滋賀県立大学ウォークラリー謎


【ウォークラリー謎とは】

大学のキャンパスを散策して手がかりを探す謎解きゲームです。

制限時間がないため、大学祭を楽しみながら、お好きなペースでプレイしていただけます。

【ゲームの流れ】

・受付で、コースごとに異なる問題用紙を購入します

・問題用紙にはいくつかの謎が書かれており、それぞれの謎は、2つの小さな謎がペアになっています。

・まず、1つ目の謎を解くと、大学内のある場所が示されます。

・その場所に実際に向かうと、2つ目の謎を解くことができます。この時、その場所にある建物の模様や看板が、謎を解くための手がかりになります。

・2つ目の謎を解くと、答えとなるキーワードを手に入れることができます。

・いくつかの場所をまわり、すべてのキーワードを集めると、最後の謎を解くための手がかりが完成します。

・最後の謎の答えを見つけて、受付に提出することができれば、ゲームクリアです!

 

※コースによっては流れが異なる場合もございます

【コース一覧】

◆難易度の目安

★:小学生でもプレイできます

★★:中学生以上のプレイをオススメします

★★★:謎解きイベントの経験者を対象としています

 

県大探険隊

難易度:★

時間の目安:45分

料金:300円

 

迷宮大学のヒミツ

難易度:★

時間の目安:60分

料金:300円

 

宇宙人からのメッセージ

難易度:★★

時間の目安:60分

料金:300円

 

迷宮大学からの脱出

難易度:★★★

時間の目安:3~4時間

料金:500円

【会場】

滋賀県立大学 全域

(彦根市八坂町2500)

【参加方法】

6月の「湖風夏祭」および、11月の「湖風祭」で販売するキットをお求めください。

事前の予約は不要です。

(完売次第終了)

 

※キットがあれば、学園祭終了後でもプレイ可能です。ただし、試験開催日などは、一部エリアに入れない場合があります。

【謎の変更について】

・すべての謎は、学内にある建物や看板を手がかりとしています。そのため、それらの施設が改修された場合、謎が解けなくなる可能性があります。

・謎が解けるかどうかの確認は、毎年、6月上旬と10月下旬に行う予定です。

・謎の変更履歴は、各コースの紹介ページに記載しております。

・古いキットをお持ちの場合、受付にて新しいものと交換します。

【このページへのリンク】

短縮URL(goo.gl/cEboSr)をご利用ください。